1. HOME
  2. ブログ
  3. 【裁判傍聴】実際のところどうなの?法学部学生が体験してみた!

【裁判傍聴】実際のところどうなの?法学部学生が体験してみた!

みなさん、こんにちは!

熊本の大学生Ricoです。

この記事では、裁判傍聴について紹介したいと思います。

TVドラマで「主文、被告人は無罪。」なんて言葉聞いたことありませんか?

これを現実で見学できるのが【裁判傍聴】なんです。

ドラマをみて実際の裁判ってどんな雰囲気なんだろう?と感じた人や、法律を学んでいる法学部生必見です!!!

とはいっても!

いやいや、裁判傍聴ってめんどくさい手続きとかいるんじゃないの?
一般の人も観に行っていいの?
まずどこにあるの?

など疑問に思う方がたくさんいらっしゃるかもしれません(笑)

そこで!!!!

今回は実際に私が行った熊本地方裁判所の裁判傍聴を例にして
① 裁判傍聴の流れ
② 注意点
③ 裁判傍聴のポイント

この3点について紹介し、皆さんの疑問を解消していきます!

行ってみたいけどよくわからないし。。。と感じているあなたへ!

裁判傍聴へのきっかけとなることができたらいいなと思います。

 

➀ 裁判傍聴の流れ

1)Check裁判日程

裁判日程は裁判所のホームページに載っています。

アクセスはこちらから>> 熊本地方裁判所/熊本家庭裁判所/熊本県内の簡易裁判所|裁判所 (courts.go.jp)

最高裁判所・各地の裁判所 ▶ 見学・傍聴案内 ▶ 裁判の傍聴
で確認することができます!!

2)GO TO裁判所

熊本地方裁判所は通町筋から自転車で北に10分ほどの距離にあります。

裁判の開廷10分前くらいに着くようにすると、席を確保できます。

世間からの関心が強い裁判となると整理券が配られることもあるので、事前の確認が大切です!
熊本地方裁判所 – Google マップ

3)Let’s裁判傍聴

✤場所と建物✤

熊本地方裁判所に着くと、大きなレンガ造りの建物があります。

このレンガ造りの建物に向かって左側に駐車場・駐輪場があります。

このレンガ造りの建物に向かって右側に茶色の建物がありそこが正面玄関です。
ここから裁判所内に入ります。

また、少人数での裁判傍聴には特別な手続きは必要ありません!!!!!

そのまま法廷に入って大丈夫です。
(※団体での傍聴だと予約が必要になる場合があります。下記URLでお問い合わせ先までご確認ください)
詳しくはこちら>> 裁判所見学のお知らせ | 裁判所 (courts.go.jp)

✤いざ、裁判所内へ✤

裁判所内は写真撮影禁止なので、図で説明します。
頑張って作りました(照)

正面玄関から入るとすぐ右に法廷ホールという入り口があります。

そこから入ってまっすぐ進むと手前に検察官入口があり、その奥に傍聴人入口があります。

一般の傍聴人は「傍聴人入口」から法廷へ入ります。GOOOOOL!

弁護人側に被告人が座ります。被告人の周りには警察官が3人いました。

✤法廷内✤

法廷内の様子も図にしました。ドラマとほとんど同じだと思います(笑)

裁判員裁判に該当する事件ということで、30名ほどの傍聴人がいましたよ!

人が多くてびっくりしました。席は隣を空けて座るようになっており、満員くらいでした。

 

②裁判傍聴の注意点

〇裁判所敷地内は録音・録画・撮影禁止

裁判所の敷地内に一歩入ると、法廷内でなくても録音・録画・撮影が禁止となっています。
もし誤って写真を撮ってしまったら、すぐに削除するようにしましょう!!!

〇裁判官/裁判員が入廷/退廷するの際に、法廷内のすべての人が起立・礼する。

初めて行ったので、周りの人に合わせながらできました(笑)
起立・礼するんだな~くらいに覚えててもらえれば大丈夫だと思います♪

 

③裁判傍聴のポイント

私が最も印象に残っていることは、裁判官が被告人に対して最後に述べた言葉です。

「あなたは一人で生きているわけではありません。
あなたの周りにあなたのことを考えてくれる人がいることを忘れないでください。」

など、裁判長が判決内容やその理由を述べた後に、被告人に対して今後についてどうあるべきかを話していました。

ドラマや法学部の授業では知らない場面で、裁判長の被告人に更生してもらいたいという想いが伝わってきました。

裁判長から被告人への言葉は、判例集(裁判の判決内容や解説がまとめられたもの)には記載されない部分です。

裁判傍聴に行ったからこそ、体験できるものなのだなと感じました。

 

まとめ

いかがでしたか?

裁判傍聴って意外と簡単にできるんだ!ということが伝わったでしょうか。

みなさんの裁判傍聴へのきっかけとなれれば嬉しいです♪

少しでも興味を持った方は、ぜひ行動に移してみてくださいね!

私は一人で行くという、なかなか思い切った行動に出ましたが(笑)

誰かと一緒に行くのもそれぞれの発見があっていいのではないかなと思います!!

もっと詳しく裁判傍聴について知りたいという方は、ホームページに記載してある連絡先までお問い合わせください。

丁寧に対応していただけますよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

併せて読みたい関連記事

「レジ袋有料化|環境を考えたこれからの責任ある行動とは?

2 3 votes
Article Rating
The following two tabs change content below.

Rico

野球好きの大学生です。最近は半身浴と自炊にハマっております。
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

関連記事

\ ログインしてコメントする /

\ 新着記事一覧 /

\ 編集部ピックアップ記事 /

0
あなたの意見をコメントに残そう!x
()
x