1. HOME
  2. ブログ
  3. 一人暮らしで風邪引くと死ぬ思いする ~なる前に備えておきたいモノ~

一人暮らしで風邪引くと死ぬ思いする ~なる前に備えておきたいモノ~

一人暮らしで気をつけておきたいこと。
それは風邪です。

実家暮らしと違って、誰も助けてくれません。きつくても苦しくても、自分でしないと食事の準備もありませんし、病院に連れて行ってくれる人もいません。
なんの準備もしていないと、布団の中で食事も摂れず、水分も摂れず、病院にも行けず、薬もなく「このまま死ぬかも…」と思っちゃうことも。。。
そうならないで済むために、日頃から備えておくべきモノを紹介します!

まずは何より栄養!食事と水分!

栄養が不足すると風邪は絶対治りません。食事と水分は必須です。

レトルトのお粥などは常備しておきましょう!更に移してチンするだけで食べられます!

賞味期限が近くなったらチーズとか乗っけてチンするとリゾットみたいになって普段でも美味しく食べられますよ!
顆粒コンソメを投入するのもあり!

あとはカップ麺のうどん!お湯を注ぐだけでいいですし、すすって食べればいいのでとても楽ちんです。カップ麺は意外と賞味期限が短いので要注意!
また、出汁付きの冷凍うどんもおすすめです。こちらは火にかけるだけ!

飲みものでイチオシなのは粉ポカリです。
特に発熱時は水分補給がかなり大事なのですが、飲み物の備蓄はかなり場所をとるので、一人暮らしの部屋では大変です。
粉ポカリは水分補給にも適している上に、場所も取らず、水に溶かすだけなのでかなりおすすめです。
お湯で溶かしてホットポカリにしても美味しいですよ~。

普段から常備薬を!


市販のものでいいので、風邪薬や頭痛薬、胃腸薬などを常備しておきましょう!
少し症状が軽くなるだけで、病院や買い物に行く余裕が生まれ、生存率が増します。

おでこに貼る冷却シートや、体温計なども持っておくと便利なので準備しておきましょう!

ただし、体温計は必要なときに限って電池が切れていることも多いので、普段からこまめに確認しておきましょう!

友人に頼るのも手!

どうしてもツラい時は、素直に人を頼りましょう。
一人で無理をすると、悪化しかねません。
一人暮らしの友人同士で「風邪を引いた時はお互い助け合おう!」と約束しておくのも手です!
うつしてしまうといけませんが、買い物をお願いできるだけで随分と楽ですよ!!

とはいえ、病気にならないことが一番。

予防が大切です。
そこに必要なのはウィルスに負けない体力をつくる食事と運動。
そして、このコロナ禍では気をつけたい、人との接触。

日頃から病気にならない強いカラダと強いココロを心がけましょう!!

3.3 3 votes
Article Rating
The following two tabs change content below.
BorderLine編集部

BorderLine編集部

なかなか表に出てこないような熊本の就職事情や企業情報を中心に、大学生ならではの視点で切り取った熊本の情報を発信していきます。メディアの運営に携わってみたいという大学生を募集中です。
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

関連記事

\ ログインしてコメントする /

\ 新着記事一覧 /

\ 編集部ピックアップ記事 /