1. HOME
  2. ブログ
  3. 大学生9人に聞いた!留学体験記 vol.3|費用は?準備は?-その他留学/韓国・スペイン編-

大学生9人に聞いた!留学体験記 vol.3|費用は?準備は?-その他留学/韓国・スペイン編-

スペイン思い出

こんにちは、ココ丸です。
夏手前、そろそろ扇風機が回り始める時期ですね(今月の電気代の請求が怖いよう)

”留学体験記 vol.3ということで、第3弾では熊大生の留学体験記その他留学/韓国・スペイン編を紹介していきます。
(第1弾で短期留学(2週間〜1ヶ月)/英語圏編、第2弾では長期留学(半年〜1年)/英語圏編を紹介しています!こちらもぜひ覗いてみてください☆)


今回は韓国とスペインへ留学した学生の体験談です。

公用語が英語ではない国ということもあり、第1弾、第2弾とは少し違った体験談を紹介しています!
前編に引き続き、留学先や滞在期間の決め方、実際に利用した制度など実用的な情報も満載です!

 

Gさんの留学体験談 in韓国(ソウル)

韓国での思い出

滞在期間 1ヶ月
滞在形式 ホームステイ
留学形式 語学留学
留学経費 約50万円ほど

Q:留学先を決定した理由は?
大学の授業よりも実践的な環境で韓国語に挑戦してみたかったから。
Q:留学期間を決定した理由は?
3年次からは就活(公務員試験対策)が本格化するので、その前に行こうと急に思い立ち、2年次最後の長期休暇(春休み)で1ヶ月留学しました。
Q:留学前に準備しておくべきこと・ものを教えて!
日本から持っていく電化製品が滞在国で使えるかどうかの確認は必須!
女性なら生理用品を現地で調達できるか、も要確認!

韓国での思い出
Q:韓国で印象的だったこと/苦労したこと
韓国語初級レベル以下で渡韓したため、授業についていけるかどうか不安でしたが、オール韓国語の授業が意外とスルスル分かったことが印象的でした。
きっと語学学校の先生方がたくさんの工夫をしてくださっていたんだと思います。
逆に苦労したのは友達を作ること。
韓国に留学してるとはいえ、韓国人よりは他の国(ヨーロッパや中国)の人がほとんどでした。
英語もあまり話せなかったので、カタコトの韓国語でコミュニケーションを取らなければならなかった点は大変でした。
Q:ズバリ!留学を通して感じたことは?
一人で海外に行くことが初めてだったので、最初は期待以上に不安の方が大きかったです。
それでも頑張れたのは、韓国や韓国語に対する好奇心と周りのサポートがあったから。
もしも好奇心を持たずにただ韓国語を学ぶだけだったら、得られなかった友達や経験がたくさんあります。
語学力が身につくかどうかは自分の行動次第だと思います。
また、韓国に滞在する中で、自分が韓国や日本について何も知らないということをまざまざと実感させられました。
「私はまだ何も知らない」という意識を日常の中で常に持ち続けることが生きていく上で必要だと学びましたし、今でもそれを忘れないようにしています。
さらに、日本で待ってくれていた家族や友人にも本当に感謝しています。私は多くの人に支えられて生きていることを留学を通して改めて実感しました。
Q:最後にアドバイスをください!
飛び込んでみれば不安なことがあっても動かざるを得ない。
まずは一歩踏み出して欲しい!!

☆ココ丸ポイント
ポイントというより余談ですが…
Gさんが韓国語に興味を持ったきっかけの一つはK-POPでした。
これを聞いて、世界共通語である英語を習得するのもいいけど、自分の趣味や好きなものを派生させて留学を決めるのもすごくいいな!と思いました。
ちなみにさらに余談ですが…(笑)
私も大学では第二言語として韓国語を学んでいました。
2年近く韓国語を勉強していて確信したことは「日本人には韓国語が一番覚えやすい!」ということです。
理由としては、韓国語と日本語は語順が一緒だったり、同意義で発音の似た単語が多くあるからです。
K-POPへの関心度0の私でも韓国語の勉強が辛いと思うことはなく、むしろ短時間で理解できることが多く楽しかったです。
なので韓国文化に興味がある方や英語以外の語学にも挑戦してみたいという方へ、
「韓国語めちゃおすすめです!!!」

 

Hさんの留学体験談 inスペイン(バリャドリッド)

スペイン思い出

滞在期間 2019/9月~2020/3月(約7ヶ月)
滞在形式 アパートメント
留学形式 交換留学
留学経費 学生には任意で回答してもらっているので今回は省略します。

Q:留学先を決定した理由は?
英語は英語圏でなくても学べるため。
あわせて、日本でネイティブの人が少ない言語を学びたいと思い、非英語圏であるスペインに留学しました。
Q:留学期間を決定した理由は?
スペイン語を本格的に習得したいと思い長期留学にしました。
新型コロナウイルスの感染拡大により、本来の滞在予定期間より短い留学になりました。
Q:留学前に準備しておくべきこと・ものを教えて!
・メンター制度に申し込む。
・クレジットカードの上限額を上げる。
・携帯を盗られた時用にバックアップを取っておく!

スペイン思い出

Q:スペインで印象的だったこと/苦労したこと
「スペイン語が話せない」と英語で伝えても、スペイン語で話しかけられ続けたことですかね(汗)。思ったより英語は通じません。
ただ、バリャドリッドは留学生が多い街なので、カタコトのスペイン語でも理解しようとしてくれる人も多く、温かい目で見守ってくれます。
苦労した点は、寮の申し込みがうまくいかず、スペインに着いてから”住む場所がない”と判明したこと。
そのため、最初はホテルに滞在し大学にアパートの斡旋を頼みました。
しかし、その後も連絡はなく、最終的に自分で留学生のグループチャットから住まいを探しました。結果的には寮よりアパートメントの方が費用を抑えて住めたのでよかったのですが…。
留学の申し込みはぜひネイティブの人と一緒にしましょう^^;
Q:ズバリ!留学を通して感じたことは?
スペインでは日曜日にお店が開いてませんでした! 日曜日は安息日なのでスーパーさえもほとんど開いてないので気を付けましょう。
そしてスリは本当にあります!!! 友達がマドリードのカフェで携帯を盗られました。
滞在したバリャドリッドは治安がいい方だったのですが、都市部に行くときは特に警戒しましょう。

☆ココ丸ポイント
ここではスペインと日本の生活の違いに関する記事を見つけたので一部を紹介します!
違い1)スペインの食生活は、日本の食生活とかなり違う!?背景には”食べることをこよなく愛する”スペインの国柄にあり。

豊かな食文化を持つ国として知られるスペインの食事は一般的に、 軽い朝食、間食、メインの昼食、間食、軽い夕食と軽食などを含み1日5回ほど食事をする文化があるそうです。1日3食が一般的な日本人としては驚きですね!
またスペインはヨーロッパでは珍しく魚介類をよく食べる国で、たこやイカなどを使った料理が多いのも特徴です。
他にも肉や野菜、生ハム、ニンニク、オリーブオイルなどそれぞれの食材の持ち味を生かしてスペインならではの味わいを楽しむことができます。
甘いデザートやお菓子も好んで食べられており、日本でも有名なチュロスやお米で作った甘いプリン等のスイーツも見逃せません。
違い2)スペインの日曜日や祝日はデパートやショッピングモール、ブランドショップなどのお店は基本的にお休み!
Hさんも話してくれたように、スペインの日曜や祝日はレストランなどの飲食店や娯楽施設などは営業しているものの、デパートやショッピングモール、ブランドショップなどのお店は基本的にお休みです。
また、スペインでは昼休みが午後2時頃から4時頃までというケースが多く、この間にゆっくり昼食をとる習慣があることから、営業時間内に中休みというものもあります。
デパートやレストランの営業時間は個々に若干異なるとしても、 おおよそ下記の通りです。
デパートやショッピングセンター: 月~土曜10:00~22:00
レストラン: 営業時間13:30~16:00、20:30~23:00
日本のような24時間営業のお店やコンビニエンスストアは殆どなく、遅い時間に急に必要なものが出てきた場合、気軽に買い物に行くことができませんので、買い忘れには注意です⚠︎
参考『スペイン留学ドットコム:スペイン生活について
*あくまでネットを参考にした情報です。事実が気になる方はコロナ後、ぜひ現地へ!

 

まとめ

スペイン思い出

みなさん、「留学体験記 vol.3-その他留学/韓国・スペイン編-」はいかがでしたか?

今回の記事では英語以外の語学をメインに学びたいと留学を決めた学生の体験談を紹介しました。

もちろん留学体験の価値は行き先で決まることは一切なく、その人の感じ方によると思いますが、個人的にはすごく貴重な話を聞けたと思っております!(やはり英語圏へ留学する生徒の方が圧倒的に多いので)

なので、この記事を最後まで読んでくれたあなたはラッキーです、おそらく、きっと!!(笑)

さて次回は留学体験記シリーズラストとなる「留学体験記-(番外編)ココ丸の留学体験談-」です。
ここまで学生8人の素敵な体験談を聞いて紹介してきただけに、ラストで自分の話をするのは少し気が引けます、、、

が!
自分なりに学びになったこと・これから留学を考えている学生への懇親のメッセージを伝えられよう頑張ります!

最後まで見守ってくださると嬉しいです。それでは、また★

 

併せて読みたい関連記事

0 0 votes
Article Rating
The following two tabs change content below.

ココ丸

熊本の大学4年生。運動・ドライブが大好きです★ 心のビタミン剤は”お笑い”と”実家の愛犬”
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

関連記事

\ ログインしてコメントする /

\ 新着記事一覧 /

\ 編集部ピックアップ記事 /

0
あなたの意見をコメントに残そう!x
()
x