1. HOME
  2. ブログ
  3. すべて1コイン内!大学近くの唐揚げ弁当5選【熊本市・中央区編】|黒髪、大江、本荘界隈

すべて1コイン内!大学近くの唐揚げ弁当5選【熊本市・中央区編】|黒髪、大江、本荘界隈

こんにちは! Border Line編集部です。

今回は、食費をなんとか抑えたい学生の強い味方「唐揚げ弁当」の特集です。

1コインでボリューム満点。
みんな大好きの唐揚げ!コスパがハンパない唐揚げ!のテイクアウト専門店を紹介します。

一言で「唐揚げ」といっても、そのお店のこだわりの味つけや製法で一つ一つ違ったおいしさがあり、奥が深い!

ぜひ、この記事でアナタのお気に入りの唐揚げ弁当を見つけてください!

また、Border Lineの過去記事でも紹介しています。
併せてチェックして、さらに守備範囲を広げてみてくださいね。
鳥ひろ、から王熊大・学園大・ルーテル大周辺)
鶏王学園大尚絅大周辺)
キッチン はなや、お弁当のやまと崇城大周辺)

大学近くの唐揚げ弁当5選 -熊本市・中央区-

① カリッジュ <塩からあげ>

 *黒髪/熊大・ルーテル大周辺

済々黌高校校門前にある「カリッジュ」。
とにかくメニューがたくさん!いろんな揚げ物がテイクアウトできます。

本命の「からあげ弁当」(480円 ※単品430円)は、ももとむね肉を選ぶことができます。
塩から揚げで、塩味もちょうどよく、王道の味わい。
大振りなお肉は、ジューシーで、柔らかく、衣はモチッとしていながら軽い仕上がりに。
付け合せのナポリタンがほっこりします
全国からあげグランプリ金賞連続受賞のお店だそうですが、そのチカラに納得です。

毎週土・日は、手羽先 半額(120円 → 60円)だそうです。
モリモリ食べる派には見逃せないサービスです!!

カリッジュ 定休/不定休、営業時間/11:00~21:00
熊本市中央区黒髪1丁目14-24

 

② からまるの唐揚げ <塩からあげ>

 *大江/熊本大学大江キャンパス・熊本学園大・尚絅大学周辺

電車通り、味噌天神電停前にある「からまるの唐揚げ」。
こちらもいろんな揚げ物が楽しめるお店です。

早速いただいてみましょー!「から揚げ弁当」(320円)。
まずは、その価格に驚き! 安いのは承知の上でしたが、なんと320円!まずは、この価格に感謝。
からまるの唐揚げは、胡椒が効いたパンチのある塩から揚げで食べ応えがあります。が、それでいて味つけは濃すぎない。
そして、特筆は、もも肉とむね肉のミックス。それぞれのお肉の質による違いを楽しむことができます。
お弁当を開いた途端にうれしかったのが、ご飯の上のふりかけ。こういう気の利かせ方っていいな。

加えて、感動したのが、とにかく注文から受渡しまでが速い!音速です!!
ちょっと並ぶのがツライ、お腹ペコペコ過ぎて待ちきれないリーリーしちゃう人にはおすすめです。
系列店が健軍にもあります。

からまるの唐揚げ 定休/日曜、営業時間/10:00~19:00
熊本市中央区大江5-10-22

 

③ からあげ君 <塩からあげ>

 *大江本町/熊本大学大江キャンパス・尚絅大学周辺

尚絅大から鎮西・真和高校を抜けて、交通局前・九州学院に出る道際にある「からあげ君」。

いつも学生や近くのサラリーマンが並んでいます!
それくらい人気ってことですよね?
かくゆう編集部のてとてらもヘビーなユーザーですw 行ったら、1kgは確定です。

「からあげ弁当」は、なんと350円。一口大の大きさですが、普通盛りでもはみ出すくらいの量で、超コスパえぇ!
もも肉を使った塩から揚げで、しっかり目の塩味。懐かしい“昭和の家庭の味”的シンプルな味わい。
しっかり噛み応えがあって、噛めば噛むほど旨みが出てきます。
口直しのピンクのお漬物がアクセント。
ご飯かた目で、これも唐揚げによく合うーーー!

学生限定で「特盛 からあげ弁当」も350円でサービスあり!
行くときは、学生証持参はマストかも!!

からあげ君 定休/月曜、営業時間/10:00~20:00
熊本市中央区大江本町3-5

 

④ 唐揚研究所 <塩・にんにく醤油味>

 *国府/熊本大学大江キャンパス・熊本学園大周辺

JR新水前寺駅交差点角にある「唐揚研究所」。
その名の通り、鶏に関した本格的なテイクアウト専門店です。

お弁当は、ももとむね肉のミックス。そこにこちらは、ゆず塩とにんにく醤油の2種類から味が選べます!
しかも、ご飯が鶏めしと白米から選べるという優れもの。
今回は、ゆず塩+白米弁当(350円 ※画像左)、にんにく醤油+鶏めし弁当(380円 ※画像右)を注文してみました。

ゆず塩は、ぷりぷりの肉質の食感がダイレクトに伝わります。ほど良い塩味でゆずの香りが爽やかです。濃い味が苦手な人におすすめです。
にんにく醤油は、なんといってもにんにくのパンチが凄い!醤油とのマッチはいわずと知れて、とにかくご飯が進みます!
鶏めしは、鶏のほのかな甘みと山菜の香りであと口がよく飽きない味わい。

編集部実食の結果、ガッツリ系には『にんにく醤油+白米』、ゆっくり味わいたい系には『ゆず塩+鶏めし』の組合せがおすすめであると総括させていただきます。

唐揚研究所 定休/日・祝日、営業時間/11:00~20:00
熊本市中央区国府1-11-1

 

⑤ 肥後丸乃屋 <塩からあげ>

 *本荘/熊本大学本荘キャンパス周辺

産業道路沿い、地域医療センターから西へ向かって100mちょっとにある「肥後丸乃屋」。
こちらも全国からあげグランプリ金賞連続受賞3年連続受賞という実力の唐揚げ専門店。

お店に行ったら、「からあげ弁当」(360円 ※画像左)に「とりめし弁当」(330円 ※画像右)がおいしそうだったので、こちらも注文。

早速「からあげ弁当」実食!大ぶりのお肉が大迫力。食べ応えも大アリでした。
見た目の色味はちょっと濃い目かな?と想像した所、これが違う!あっさり薄味だけれど、噛めば噛むほどジューシーで塩味と肉の旨みが出てきます。薄めの衣で何個でもイケそうな勢いです。

続いての「とりめし弁当」は、甘辛でゴボウの香りが鶏の旨みを引き立てます。
おにぎり2コイケるでしょ?!なんて思っておりましたが、結構なボリューム。これに唐揚げが2コ。
意外とお腹いっぱい食べれてコスパが良いのは「とりめし弁当」の方じゃ?なんて思っちゃいました。

店舗の画像でも分かるように、行った当日はお昼前というのに、ガテン系の人やらサラリーマンが次から次に並び、予約のお弁当も山積みで、その人気のほどが伺えました。
“熊本の唐揚げ”を知るには、まず押さえておくべき店であると実感しました。

肥後丸乃屋 定休/土・日・祝日、営業時間/9:30~18:00
熊本市中央区本荘5-13-14

 

まとめ

今回は、Border Line編集部独自の調べで人気の唐揚げ弁当専門店を紹介しました。

振り返れば、なんと、全店、塩からあげで勝負しているお店ばかりというのが新たな発見。
熊本って塩からあげが主流なのだろうか?
という新たな疑問が浮上。もっと深堀りするべき新たな課題です。

この疑問は次回の記事で解明したいと思います。(時期未定w)

もし、このテーマに興味のある学生さんは編集部まで!
一緒に取材してみませんか?
(本気です!本サイトお問合せ、各SNSよりDMください。)
お弁当代は編集部持ちですよ。

 

併せて読みたい関連記事



0 0 votes
Article Rating
The following two tabs change content below.

Border Line編集部 てとてら

熊本のメディア出身。熊本のローカルなグルメと観光ネタが得意。熊本にまつわる素朴な疑問あったらお問合せください。お答えします。答えられなかったら、調べます。一緒に調査(取材)してくれる学生募集中
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

関連記事

\ ログインしてコメントする /

\ 新着記事一覧 /

\ 編集部ピックアップ記事 /

0
あなたの意見をコメントに残そう!x
()
x