1. HOME
  2. ブログ
  3. 大学生の買い物場所 ~洋服・コスメ編~|熊本女子学生のショッピングスポットを紹介!

大学生の買い物場所 ~洋服・コスメ編~|熊本女子学生のショッピングスポットを紹介!

みなさんこんにちは。熊本の大学生ricoです。

大学生の買い物事情第2弾!ということで、今回は洋服・コスメ編です!

高校までの制服とは違い、大学生になると私服になり、女性は身だしなみとしてメイクをします。
そのため自分で洋服を買いに行ったり、メイク道具をそろえたりする機会が増えていきます。

そこで今回は熊本の一人暮らし大学生におすすめの買い物場所を紹介していきます!
熊本で大学に通うみなさんの参考になれば幸いです♪

■洋服

1.街(上通り・下通り・鶴屋)

やはり定番はここだと思います。大学がある地域から自転車で通える範囲です。友達とランチに行った帰りに立ち寄ることもできますし、熊大からだとバスで10分くらいで着くなど好立地です。
※画像左/上通、画層右/下通

上通・下通にはCOCOSAやNEWSなどの商業施設があり、その中にお店が入っていたり、路地に入ると古着屋さんなどのセレクトショップがあります(特に上通の奥の上乃裏)。

そして鶴屋にはブランドのお店がたくさん入っています。自分へのご褒美や友人や恋人へ特別なプレゼントをする際にはお勧めです!

2.サクラマチクマモト

こちらはバスターミナルに併設される商業施設です。

街から徒歩10~15分くらいで着きます。この建物の中にもお店が入っています。
スーパーやフードコート、映画館や大きな集会所(熊本城ホール)もあるので、バイト帰りや遊んだついでに買い物もしやすいです。

3.アミュプラザ熊本

熊本駅に併設される商業施設です。

大学周辺からはバスでも行くことができますし、JRを使うこともできます。
場所にもよりますが、電車の方が安く早く着くのでおすすめです☆(駅までバスで行く必要がある場合もあります。)

アミュプラザ熊本にも、たくさんのお店が入っています。
個人的にはGUやユニクロが入っていることがおすすめポイントです!

またスーパーや映画館、ご飯屋さんもあり充実しているので、ショッピングにはもってこいの場所です。

余談ですが、熊本駅ということでお土産屋さんもたくさんありますので、地元に帰る際などお土産を送る際には立ち寄ってみてくださいね。

4.ゆめタウン光の森

こちらはなかなか一人暮らしの学生は行く機会がない場所かと思います。
しかし、電車とバスを使えば簡単にいくことができます。

熊本大学から出発する場合、竜田口駅までバス又は自転車で行くことができれば、2駅で光の森駅に着きます。
ゆめタウン光の森は駅の真横にあるので交通の便がいいんです!

ゆめタウン光の森は今までの商業施設とは比べ物にならないほど大きいです!
映画館はもちろんのこと洋服屋さんはたくさん入っています。

周辺にはカフェなども多いので、友人同士でショッピングに出かけるにはもってこいの場所ですよ♪

 

■コスメ

1.ドラッグストア(価格帯:500~2,000円)

お手頃な化粧品がたくさん置いてあります。
街でも大学周辺でも大丈夫です!一緒に洗剤や化粧落としなども購入できるので、ドラッグストアで化粧品を買う学生は多いのではないかなと思います!
特にキャンメイクやちふれなどのプチプラコスメが多いので初心者の方向けです。

2.デパコス(価格帯:4,000~1万円)

熊本の鶴屋では1階にあります。ChanelやMAC、Diorなど有名ブランドの化粧品が数多く並んでいます。
大学生のプレゼントで一番多いといっても過言ではないのがデパコスです。
自分で日常使いするには高すぎるのでプレゼントでもらえると嬉しいからなんです(笑)

しかし、メイクに慣れてきて、プレゼントでもらったデパコスを使ってみると、色の付き方や付け心地の良さを実感して、自分へのご褒美で買う人も多いです!
メイクになれてきた上級者向けですね。

3.コスメショップ(価格帯:1,000円~3,000円)

いろんな種類のコスメや美容グッズが並ぶお店です。
例えば、下通にある蔦屋(TSUTAYA)2階にあるアットコスメなどがおすすめです。
(COCOSAにも別のコスメショップがあります。)

ドラッグストアと同じ価格帯のものもありますし、デパコスまではいかないけど少し高い2~3,000円台の商品も置いてあります。

なんといっても種類が豊富なことが特徴です!
カラーバリエーションが豊富で、いろんなメーカーのモノがあり迷ってしまうほどです。そのため、メイクに少し慣れてきていろんなコスメを試したいという方にはコスメショップがおすすめです。

余談ですが、私は待ち合わせに時間があるときなどに立ち寄ることが多く、1,000円くらいでかわいい商品を見つけるとついつい買ってしまうので、みなさんもお気を付けください(笑)

【おまけ】
価格帯でいえばこのくくりに入るのは“ドン・キホーテ”です!
下通にあり2階がコスメエリアです。
ほんとに種類が豊富なのでコスメショップになかった商品などがドンキにあるということはザラにあります!

店員さんに商品について詳しく聞きたい人はコスメショップがおすすめですが、自分で買いたい商品が決まっている場合にはドンキのほうが商品を安く手に入れることができると思います!

 

■まとめ

いかがでしたか?

大学生ならではの買い物場所を紹介していきました。

買い物場所は、遠くても電車やバスを使えば行けたり、自転車で行ける近さのところもあったりします。都合に合わせて買い物場所を選んでみてくださいね。

私服を上手くコーディネートできるか不安であったり、初めてのメイクでわからないことも多かったりするかもしれませんが大丈夫です!
今はYouTube動画やInstagramで情報収集が簡単にできます。
いろんな人の動画や投稿を参考にしながら、私服もメイクも楽しんでくださいね。

みなさんの大学生活が楽しく豊かなものになりますよう願っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

併せて読みたい関連記事



0 0 votes
Article Rating
The following two tabs change content below.

Rico

野球好きの大学生です。最近は半身浴と自炊にハマっております。
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

関連記事

\ ログインしてコメントする /

\ 新着記事一覧 /

\ 編集部ピックアップ記事 /

0
あなたの意見をコメントに残そう!x
()
x