1. HOME
  2. ブログ
  3. 「納得内定」を勝ち取るための心構え|2022卒が語る就職活動 【後編】

「納得内定」を勝ち取るための心構え|2022卒が語る就職活動 【後編】

みなさんこんにちは。Ricoです!

今回は、コロナ禍の就活【後編】!!!
ということで、私の納得内定までの心構えをお伝えします!

就活に不安を感じているそこのあなた!
この記事を読んで、就活に向けて心の準備をしてみてくださいね。

みなさんの就職活動の参考になれば幸いです。

【前編】はこちら▼▼▼

 

1.たくさんの内定よりも、一つの納得内定

「納得内定」この言葉には就活をしていて何度も出会うと思います。

ここでいいや、という気持ちで内定承諾するのではなく、自分はここで働くんだ!という気持ちで承諾したほうが、社会人になったときにも気持ちよく働けるのではないでしょうか。

一つの企業にしか行けないのだから、たくさん内定を持っているだけでは意味がありません。
自分が納得できる内定を一つとれるように行動していきましょう。

かく言う私も就活で「納得内定」をいただくことができましたが、その道のりは一筋縄ではいきませんでした。

というのも、、、私は4月の時点で企業から内定をいただき、一つの企業に内定承諾の旨をお伝えました。

しかし、内定を承諾したにも関わらず、自分の中にはモヤモヤした気持ちが残っていることに気が付きました。

そこで、この気持ちがどこから来るのかを確かめるために、紙に今の気持ちを書き出してみることにしました。

すると、承諾先の企業に対して、キャリアや収入の面でまだ不安が残っていることがわかりました。
そしてこの不安を解消できる同じ業種の企業を最後に受けて、結果に関わらずそこで就活を終えようと決めました。

最終的には最後に受けた企業に内定をいただき、「納得内定」をつかむことができました。

自分の気持ちに最後まで向き合い行動を起こしたおかげで、悔いを残すことなく就活を終えることができたのです。

ここでお伝えしたかったことは、自分の気持ちを無視してはいけないということです。

内定承諾したときのモヤモヤをそのままにしていたら、社会人になったときにこんなはずじゃなかった、あのとき就活を続けていれば、、という気持ちを抱えたまま、仕事をすることになっていたかもしれません。

自分の気持ちに正直になって行動を起こすことで、悔いのない就活ができ「納得内定」をつかむことができるのです。

自分の気持ちがわからなくなった時には、紙に書きだしたり、利害関係のない相手(就活エージェント等ではなく、キャリア教育の先生や就活を終えた友人、家族など)に話したりして、考えを整理してみてください。
きっと、これから何をすべきかが見えてくるはずです。

 

2.企業の方にも誠意を持った対応を

就活では、就活生というだけで様々な企業の方と関わることができます。

企業の方々は学生のために、たくさんの時間を割いて対応してくれています。

そのため、行きたい企業にも、そこまで関心のない企業でも、就活生は誠意をもった対応をしていきましょう。
もう会うことはないからといって、面接の日程招請をしてもらったのに無断欠席したり、メールの返事を後回しにしたりすることはやめましょう。

就活において、内定承諾書を提出するかもしれませんが、こちらは企業が学生を拘束するための書類ではありません。
そのため、この書類を書いたからと言って必ずその会社に行かなければならないというわけではありません。

もし、内定承諾をした企業の内定を辞退するということになった場合は、その決断をしたらすぐに内定辞退の連絡を電話で行いましょう。

お世話になった採用担当者に、辞退の連絡をすることはたいへん心苦しいことではありますが、誠意をもって感謝の気持ちと辞退の旨を伝えましょう。

私は電話に加えて、手紙も出して内定辞退の旨をお伝えしました。

企業の方からは、違う企業でも頑張ってくださいねという言葉をいただき、
自分の選んだ会社で社会人として精一杯頑張ろうと気持ちを固めることができましたよ!

 

3.まとめ

いかがでしたか?

就活は自分との戦いです。
周りを意識しすぎず、適度な距離間でやっていくといいですよ。

そして、早く始めるに越したことはありません。早く動いたもん勝ちです!

社会人の方とたくさんお話しできる貴重な機会を逃すことなく、楽しみながら就活を進めてみてくださいね。

前回もお伝えしましたが、最後に大切なことを!!!

就活の方法に正解はありません。
私が言っていることも先輩が言っていることもすべてが正しいとは限らないんです!
大切なのは「行動をおこして自分に合った方法を見つけること」

皆さんの健闘を祈っています。
みなさんが「納得内定」を勝ち取れますように。

 

併せて読みたい関連記事



5 1 vote
Article Rating
The following two tabs change content below.
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

関連記事

\ ログインしてコメントする /

\ 新着記事一覧 /

\ 編集部ピックアップ記事 /

0
あなたの意見をコメントに残そう!x
()
x